OPEN

DIARY

きもの道

October 18, 2015

 

宝塚時代、

日本舞踊のお稽古は毎日。
宝塚の正装は袴ですが、やはり着物を着る機会も多くありました。
 

最近はやはり少し億劫になってしまいがちでしたが、やはり袖を通すと背筋が伸びますね。

 

姉のあこやが、着付けの先生であるのも一つラッキーなのですが、今日も着せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

華やかな染めで有名な染めの北川 さんの糸菊の小紋。小紋と言ってもかなり華やかですね。

 

帯は、川島織物のこれまた華やか袋帯です。

 

 

 

 

やっぱり気分があがります!

 

さて、お出かけしてまいります。
あくら

| category : fashion,きもの,京都 |