OPEN

DIARY

千住明氏 30周年 個展コンサート

October 22, 2015

 

 

 

 

映像音楽で名高い作曲家の千住明さんの、活動30周年の個展コンサートへ。

 
大阪フェスティバルホールに続き、

東京でもオーチャードホールに伺いました。

 

フェスティバルホールは、ゲストに谷村新司さんと辛島美登里さんを迎えて★
フルオーケストラです。

 

 

東京公演は、お兄様の千住博さんによるプロジェクションマッピングと、妹の千住真理子さんによるバイオリン演奏で三者競演。

 

すごい迫力でした。

 

プライベートでも仲良くさせて頂いてる千住明さん。

 

 

みんなから明ちゃんと呼ばれて愛される千住さん。

 

いつもチャーミングで、お話してると女友達みたいなトークになって楽しく、優しい柔らかな方ですが、物事の捉え方や考え方がやはり一流のアーティスト。いつも感動させられます。

 

フルオーケストラに指揮棒を振る明ちゃん。かっこよかった!!

 
大好きな風林火山は、涙なしには聞けません。

 

勇ましい幕開けから、明さんの優しさが滲み出る旋律に、

曲の音符になった一体感で身体中の細胞が喜んでいるのがわかります。

そして目覚めていく細胞。

 
昨日は千住明さんのお誕生日当日。

 

真理子さんのサプライズバースデーソングの演奏に、会場が一体となって明さんのお誕生日をお祝い。

 
30年で何千もの曲を描かれてきた明さん。

 
これからも私たちに寄り添った音楽を楽しませてくださいませ。

 
ありがとうございました。

 

    

あくら

 

 

| category : アート,音楽 |