OPEN

DIARY

森田りえ子個展 KAWAII GITAI

October 23, 2015

 

 

 

 

京都画壇を牽引している日本画家、森田りえ子先生の展覧会   KAWII GITAI展が

日本橋三越で始まりました。

 

 

 

 

卓越した描写力で、四季折々の花々や京都の舞妓達を華やかに描いていらっしゃるりえ子先生。
今回のテーマであるKawaii Gitai の少女たち。

 

 

花を描くとき、本当にその花になりきるような心もちで臨む、と語る森田氏。

それもある種の「擬態」と呼べるのではないか―そうした思いと、

新たなモデルとの偶然且つ幸運な出会いがきっかけとなり、

「KAWAII」に続くシリーズ、「GITAI」が生まれました。

2009年に初めて「KAWAII」を発表してから、構想を練ること約6年。。。

 

先生のご案内状より

 

 

 

そうなんです。

 
素晴らしいご縁を頂き、今回モデルを務めさせていただきました。

 

 

光栄で身にあまるお話です。

 

 

 

 

KAWAII ニッポン

 

 

大作が13点!迫力です。
そして岩絵の具の美しいこと。

 

一切混ぜることなく本来の岩絵の具の色なのです。贅沢でクラクラします。

 

 

 

この、ニッポン。

2020年のオリンピックでお披露目して、

外国のゲストが見たら感動するのではないかしら。。

 

 

森田りえ子先生

 

 

先生のお着物姿も素敵です★

 

余談ですが、新品のような素晴らしい龍村さんの帯はお母様の50年前のものだとか。

 

 

画家とモデルの関係ですが、本当によくしていただき、アトリエに通うのが楽しみで楽しみで。

次から次へと溢れ出てくるアイディアに毎回感心、感激するばかりでした。

 

初めて絵のモデルになりましたが、

同じポーズを長時間とるので、バレエや宝塚で鍛えたコアが役に立ち、笑、

先生にも喜んで頂けたようです。

 
一流のアーティストとの時間はかけがえのない宝物となりました。

 

 

私ってわかりますか?

 

 

 

 

りえ子先生。こんなに嬉しい事はありません。本当にいつもありがとうございます。

 

素晴らしいアーティストなのに気さくで面白くて、お酒がお好きで、怒られちゃうかな笑、

 

最高に素敵な先生です。
展覧会は27日まで。
25日14時より先生によるギャラリートークがございます。

 

私も行きます!

 

 

よろしくお願い致します。

 
森田りえ子展 KAWAII・GITAI
◆開催中~10月27日(火)(最終日は午後4時閉場)
◆本館6階 美術特選画廊

 

 

あくら

| category : アート,きもの |