OPEN

DIARY

FRENCHIE♪

January 27, 2016

 

 

image

 

 

 

 

こんにちは!

厳しい寒さが続きますね。

今日はアクラローブのブラックミンクのボレロを着てお出かけしてきました。

 

黒はやっぱり締まるしシックで、とてもよそいきっぽくなりますね♪

 

このネックレスはフィリップフェランディスのカメリアシリーズから。

一気にオシャレ度が上がるので最近ヘビーユーズしています。

 

 

 

1月もあっという間ですがパリのソルドも佳境かな?

例年に比べてとても人が少なかったとか。

まだまだテロの影響は残っているのですね。

 

 

 

でも大好きなフランス!欲求が高まってパリに思いを馳せている今日この頃です。

しかも冬はこってりとしたフレンチが恋しくなる季節ですねー♪

食べ過ぎている汗フレンチを載せてみよう。。

 

 

 

image

フォアグラのテリーヌ

キンカンのコンフィチュール。

 

テリーヌってこの塩がたまらないですよね。

 

先日、三重にとてもクラシックなフレンチを作られる方がいるという噂を聞きつけ訪れたお店です。

 

 

 

 

 

image

大好きなカスレ

 

 

三重のFLOWERSさん。絶品でした!

このほかにもポトフも最高で胃袋がブラックホールに、、、笑

 

 

 

「新しいごちそうの発見は人類の幸福において天体の発見以上のものである」 ブリアサヴァラン

 

 

なんちゃって。

 

 

 

 

京都でも★

元ケザコのステファンパンテル。

 

予約の取れない大人気店ですねー

 
image

はい、写真撮るのをすっかり忘れてデザートの写真しかない。。。。

 

 

 

image

 

シェフのステファン★
とても繊細なお料理を織りなすシェフです!

 

アレアレ???
ステファン私の帽子かぶってる。
本当にお茶目なフランス人で笑ってしまいます。

 

 

東京チーム♪と京都チームと

 

image

 

そしてそして

今日伺ったのは。

 

 

みてください!

この可愛いメニュー!!

和紙にフランス語で書かれています。

京都のお茶の先生であるメランジェの松宮さん企画のデジュネ会です。

 
image

京都のCave de Kさんにて。

 

シェフはアランパッサールと共にお仕事をしている女性シェフのイザベル。

 

image

とてもチャーミングな女性でした。

 

 

実家はアルザスの有名ワイナリー、アルベールボクスレーというワイン一家。

彼女も元々はソムリエール。

 

作ることが大好きで家族や友人に振る舞っていたら評判となりシェフの道へ。
料理学校に通ったことが無い彼女ですが、今はアルザスでカルダモンと言うお料理学校をされているそうです。

 

いつか行ってみたいな!

 

 

メランジェの松宮さんの素晴らしい舌で選び抜かれたスパイスも最高でした。サスガデスー

 

 

image
オレンジと山椒のサラダ。

山椒はミカン科だからとても相性がいいんですって。松宮談

 

 

 

image

 

 

マグロのカルパッチョ コリアンダーとライム 生姜に醤油 ピンクペッパー

 

 

image

 

ホタテ ラルド 燻製したポテト

 

ホタテは殻から外さず焼いてあります。

 

 

 

image

アナナス ココナッツ バニラのジュ

 

 

ウーン
素敵でした。
軽くて香り高くて、様々な素材だけどどれも邪魔しない。
素晴らしいシェフによるひとときでした。

 

 

 

フレンチって素敵。

 

オシャレしたくなるし♪

 

 

 

 

 

 

 

| category : akura cooking,AKURAROBE, |