OPEN

DIARY

彫刻の森美術館

May 11, 2017

 

 

父が現代美術のコレクターなので、小さい時は本当によく訪れていた

 

 

箱根の彫刻の森美術館

 

 

 

 

素晴らしいお天気に恵まれ

 

 

久々に。

 

 

 

 

懐かしさがいっぱい。

 

 

 

 

こんなに自然に融合し、アートが生きている

 

贅沢な美術館は今作ることは難しいのでは。

 

 

日本が本当に勢いのあった時代。

 

 

軽井沢のセゾン美術館とともに
よく訪れていました。

 

 

 

 

 

 

樹人 岡本太郎作

 
太郎先生最高。

 

 

 

Henry Moore

 

 

 

Niki saint falle

 

 

 

そして圧巻の収集量の

 

 

ピカソ館

 

 

 

 

 

小さい時から

 
たくさんの作品に触れる機会が多かったので

 

 
子どもながらに作品を見るとき

 
どの作品が好きか、
見ていて嬉しいか
心が動くか

 

 
なんて

 

心がけていたことを思い出しました。

 

 

 

生意気ですね。

 

 

桜の木もたくさん!

また季節を変えて来たいなと思います。

 

 

 

Eurenne